鯖江市内PTA会員の皆様へ(2)

鯖江市内PTA会員の皆様へ

 

 休校措置が延長になったことを受け、我慢をしている児童・生徒達はもちろん、保護者の皆様も不安な状況かと思います。私達にできることは、事態の収束のために不要不急の外出を避け、感染拡大を防ぐことですが、実際には子ども達で集まって遊んだり、密になっている場合もあるという話も多いようです。

 4月13日の発信内容に追記をした ”お願い” を用意いたしました。こちらからご覧ください。 

R020501PTA会員の皆様へ

 

 日常に少しでも近づくことができるよう、ご家庭で再度、こちらの ”お願い” について話をする機会を設けていただけますようお願い申し上げます。

令和元年度 第2回子育て委員会 ~子育てカフェ~

令和2年1月26日(日) 14:30~16:30

鯖江市NPOセンター 大会議室

第2回子育て委員会が開催されました。

齋藤会長の挨拶。

 

 

 

 

 

 

出口子育て委員長より軽やかに開催の挨拶。

 

 

 

 

 

 

各単位PTAの子育て委員の皆さんに集まっていただきました。

 

 

 

 

 

 

まずは学校別に今年度の活動報告、感想や意見の発表。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ある委員さんからは子育て委員会の活動への希望として、「信号機のない横断歩道の車の一時停止」に触れ、子供たちに「止まってくれるまで待つ・止まってもらったら挨拶をする・車が発進する時にもう一度挨拶をする」の実施徹底を呼びかけては?との提案をいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

それぞれの学校でいろいろな事業が行われており、子育て委員さんの熱意とご苦労がうかがえる発表となりました。

 

報告発表を終え、お茶とお菓子を頂きながらの~子育てカフェ~タイムに♪

 

 

 

 

 

 

子育て委員会2回目ということもあり、みなさんとても打ち解けた様子でお茶とお菓子を頂きながら和気あいあいと笑い声も♬ 

しかし真剣に、給食の抱える問題や子供の将来の夢に繋がるような講演会を希望するといった話題、市P連の子育て委員会主催の事業は小中学校向けで幼保向けではないのでは?といった貴重なご指摘など、時間が経つのも忘れ話し合いは続きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今後の活動に何をどう生かせるか、という話題もそこここで上がっていました。そういった意味でもこの活動報告会は非常に大切な機会だと感じました。

閉会のことばを関副会長から。

 

 

 

 

 

 

ご自身がPTA役員を受けるに当たって不安だったこと、次年度の役員さんにはそれを払拭できるよう努めたい、と心温まる かつ力強いことばをいただきました♪

 

 

大寒禊

令和2年1月26日(日)、福井市和田八幡宮にて行われた「大寒禊」に参加しました。

 

 

 

 

 

 

和田八幡宮大寒禊とは、959年(天徳3年)、疫病や洪水に襲われていた越前地方で、源義仲が霊夢により矢を放ち、落ちた先にお宮を創建したことで疫病や洪水を鎮めたと伝えられています。

 

 

 

 

 

 

毎年1月の最終日曜日(大寒過ぎの日曜日)に、男性は白ふんどしにハチマキ姿、女性は白装束にハチマキ姿で、所願成就や心身の鍛錬のために冷水をかぶり身を清めるものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

今年は一年で最も寒いとされる大寒を迎えても雪のない境内で(気温4.8度)、県内外の130人が参加しました。

鯖江市PTA連合会からは、岩原副会長、出口子育て委員長、29年度会長の内田さんの3人が参加してきました。

朝一番はどんよりとした雲が・・・しかし禊が始まる頃、太陽が顔を覗きはじめ、ひつじ雲が真っ直ぐに伸び青空を真っ二つに割ったような光景が。神事にふさわしい素晴らしい空となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一晩冷やされた水のたまった桶を囲み、鳥船(とりふね)雄健(おたけび)氣吹(いぶき)を行い、掛け声を上げ唄をうたいながら神様の乗る舟を漕ぐ仕草を繰り返したあと、宮司の合図で勢いよく頭や体に冷水をかぶり、けがれを払いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暖冬で雪がないとはいえ、キンキンに冷えた水をかぶる姿は、見ているこちらも震えあがりそうなほどでした。

老若男女の勇壮な姿に見物の方たちからは歓声が上がっていました♪

ぶじ禊を終え、清々しい笑顔のお三方♪

 

 

 

 

 

 

鯖江市のPTAのすべての方々の所願成就を祈って参りました。

令和元年 12月総会

令和元年12月5日  会場:富士屋会館

 

鯖江市内22の単位PTAから、それぞれ校長・会長・理事の3名の方々に出席頂き、令和元年度鯖江市PTA連合会12月総会が開催されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開会に先立ち、関律子市P連副会長の先導により鯖江市民憲章を唱和しました。

 

 

 

 

 

 

開会の挨拶に立つ、齋藤金吾市P連会長。

 

 

 

 

 

 

ご来賓の、鯖江市教育委員会教育長 辻川哲也様よりご祝辞をいただきました。

 

 

 

 

 

 

また、鯖江市教育委員会事務部長 福岡正義様、鯖江市教育委員会教育審議官 鈴木和欣様にもご臨席を賜りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いて、木村誠市P連副会長が議長に選出され、議事に移ります。

議案:令和2年度鯖江市PTA連合会会長承認の件

 

 

 

 

 

 

阿辺山政宗会長選考委員長より、岩原義明氏を選考し推薦する上程がなされ、満場一致で可決承認されました。

 

 

 

 

 

 

令和2年度市P連会長に承認された、岩原義明氏より挨拶。

 

 

 

 

 

 

続いて、事務局 酒井源一教頭より、会計中間決算報告。

 

 

 

 

 

 

 

最後に、澤和広市P連副会長より閉会の挨拶にて令和元年度12月総会は無事閉会されました。

 

 

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この後、懇親会が開催され、齋藤金吾市P連会長の挨拶に始まり、佐々木勝久市P連顧問の乾杯の音頭。

各単Pの情報交換をしたり、親睦を深めたりと、あちらこちらで笑顔の花が咲いていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中盤では、出口浩行子育て委員長率いる市P連理事より楽しい余興が♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大変楽しい会でした。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

これにて年内の市P連の活動及び事業は終わりました。

令和2年を迎えましても、どうぞ宜しくお願い致します。

もうすぐ年の瀬...良いお年を♪

 

 

+

令和元年度 ソフトバレーボール大会

日時:令和元年10月27日(日) 12:00~16:30

会場:神明健康スポーツセンター

 

毎年恒例、鯖江市各単位PTA22校、約350名の皆さんが一堂に会してのスポーツ交流会が開催されました。

受付には予定時間前から続々と・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

齋藤金吾会長の開会挨拶に始まり、

 

 

 

 

 

 

 

湧口単P支援委員長から「ルール・注意事項の説明」がありました。

 

 

 

 

 

 

 

鳥羽小学校PTA・笹原幹夫会長の、力強くユニークな選手宣誓が高らかに行われ、

 

 

 

 

 

 

 

鯖江東小学校PTAの方々にインストラクターになっていただき準備運動が行なわれました。

 

 

 

 

いよいよ試合開始です!

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんの珍プレー好プレーに声援や笑い声があちらこちらから♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

楽しい応援団の方々。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全試合を終え、表彰式!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Aブロック優勝:北中山幼稚園・小学校PTAくるみの会

 

 

 

 

 

 

 

Bブロック優勝:進徳幼稚園父母と先生の会

 

 

 

 

 

 

 

Cブロック優勝:進徳小学校はぐくみの会

 

 

 

 

 

 

 

Dブロック優勝:河和田小学校PTA

 

 

 

 

 

 

 

Eブロック優勝:神明幼稚園めばえの会

 

 

 

 

 

 

 

優勝おめでとうございました♪

校長会代表・澤校長より講評をいただき、

 

 

 

 

 

 

 

岩原副会長から閉会の挨拶。

 

 

 

 

 

 

 

ご参加いただいた皆様方、どうもありがとうございました。

たくさんの笑顔から、皆様の親睦が深まったことがうかがえる楽しい一日でした。

ここで阿辺山総務委員委員長からのお知らせです。

今回市P連ではスタッフ腕章を作製いたしました。各単Pでのイベントや事業などに貸し出し致しますので、どんどんお申し出くださいませ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に市P連役員で記念にパチリ♪ 

 

 

 

 

 

 

 

お疲れ様でした !!

 

 

第2回 理事会

日時:令和元年9月26日 19:30~

場所:鯖江市民活動交流センター 大会議室

 

各単位PTA理事の方々に集まっていただき第2回理事会が開催されました。

協議事項

1)「市P連ソフトバレーボール大会」について

2)12月定期総会について

3)次期会長選考について

4)その他

 

 

 

 

 

 

 

湧口単P支援委員長より、ソフトバレーボール大会についての説明がありました。

「市P連ソフトバレーボール大会」

日    時 : 10月27日(日)

受    付 : 12:30~12:50(各単P代表者)

開会式・競技 : 13:00~16:30

会    場 : 神明健康スポーツセンター

試合組み合わせの抽選会

 

 

 

 

 

 

組み合わせ決定です。

 

 

 

 

 

 

 

続いて12月定期総会についての説明がありました。

「12月総会」

日 時 : 12月5日(木】 18:30~総会

               19:30~懇親会

会 場 : 富士屋会館

 

続いて次期会長選考会開催の報告があり、承認された候補者一名について上程されました。

 

 

 

 

 

 

令和元年度 子育て講演会

日時:令和元年度8月25日 14:00~16:30

場所:アイアイ鯖江 1F 多目的ホホール

子育て委員会の主催により、子育て講演会が開催されました。

Ⅰ部 14:00~15:00

演題:[思春期を迎えるこどもの心の健康問題とその対応について]

   講師:こころとからだクリニック 副院長 片山智子先生

約50人の市内保護者の方々が集まる中、思春期の特性、彼らを支えるためには何が必要かなどを、片山先生の柔らかなお声で分かりやすく丁寧に助言していただきました。

 

 

 

 

 

 

思春期のこどもは前頭葉が未成熟なためキレやすく展望的記憶が小学4年生と同程度であること、そのため繰り返しアドバイスすることが重要なこと、煙草、飲酒、デジタル機器等の悪影響、こころの病気、ストレス、そして認めて褒めてあげることの大切さなどなど、頭では分かってはいるものの日々の忙しさでつい見逃してしまいがちなポイントを解説してくださいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さん、真剣に聴き入っておられました。

 

 

 

 

 

 

 

Ⅱ部 15:15~16:30

演題:[十二単(じゅうにひとえ)から学ぶ”和の心”]

  ~日本伝統の文化から美しく装うための心を磨きましょう~

   講師:美装心きもの学院 学院長 品川美知子先生

   前衣紋者(まええもんじゃ) 仲保優美子さま

   後衣紋者(うしろえもんじゃ) 齋藤真弓さま

   御方様(おかたさま) 岸友紀さま

今回は二部仕立てとなっており、15分の休憩を挟み「十二単の着付けを通して和の文化、和の心を学ぶこと」ができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

十二単は平安時代に完成した女房装束の儀服です。宮中の儀式など公家女房の晴れ装いとして用いられました。現在では女性皇族方の宮中儀式の際に用いられています。

 

 

 

 

 

 

前衣紋者と後衣紋者により御方様に十二単が装着されていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

幾重にも重なる着物はたった二本の帯紐で装着されていくそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

静かに厳かに、そして雅な世界に皆さん息を飲んで見入られていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

御方様の完成されたお姿です。

着物だけでも15kg、おすべらかしも含むと18kgもあるそうです。

そしてこの状態からまるでセミの抜け殻のように脱皮のごとく、するりと抜け出ることができるのです。

 

 

 

 

 

 

 

この状態を空蝉(うつせみ)といいます。

男性の方からも質問が出ていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

片山先生、品川先生、御方様役、衣紋者の方々、貴重なお話をありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出口委員長、斎藤会長、委員会&理事の皆様、お疲れさまでした。

 

令和元年 第一回子育て委員会

令和元年 6月21日(金)19:00~

会場:NPOセンター

 

鯖江市内の単位PTAから選出された子育て委員の皆さんに集まっていただき、第一回子育て委員会を開催いたしました。

 

出口浩行委員長の挨拶に始まり

 

 

 

 

 

 

 

令和元年度の市P連子育て委員会事業報告の後、各委員さんの自己紹介と単位PTAでの活動報告が発表されました。

 

 

 

 

 

 

どの幼・小.・中・高校でも、皆さん様々な活動をされているようです。

 

そして、各グループに分かれて「子育てに大切なこととは何でしょうか?」というテーマでディスカッションしました。

 

 

 

 

 

 

皆さん和やかな雰囲気の中、たくさんの意見が飛び交っていました。

各グループの発表では、皆さんが家庭で気をつけていることや実践していることを話していただき、大変意義のある会になりました。

 

 

令和元年度 鯖江市PTA連合会 総会

令和元年5月10日(金)19:00~

会場 鯖江市健康福祉センター(アイアイ鯖江)

 

鯖江市内22校、PTA会長、校長、園長によって構成される〈鯖江市PTA連合会 総会〉を開催いたしました。

 

平成30年度 佐々木勝久会長より開会の挨拶。

 

 

 

 

 

 

 

令和元年度 齋藤金吾会長の挨拶。

 

 

 

 

 

 

 

岩原義明議長の進行のもと、議事を開始します。

 

 

 

 

 

 

1)令和元年度庶務報告・活動報告

2)令和元年度決算報告

3)会計監査報告

4)その他

5)令和元年度市P連役員等報告

6)令和元年度事業計画案審議

7)令和元年度予算案審議

 

 

 

 

 

 

質疑応答の上、ご承認いただきました。

 

 

校長会代表、市P連 澤和広副会長より閉会の挨拶。

 

 

 

 

 

 

 

最後に全員で写真撮影をし、解散いたしました。

 

 

 

 

令和元年度一年間、どうぞ宜しくお願いいたします。